山佐UAV(ドローン)測量の
工程イメージ

当社は土木測量における調査・計画段階から、全ての工程において、国土交通省が推進する、
「i-Construction」に沿った作業手順で展開しています。

事前計画作成

求められる精度を導き出すための最適な飛行ルート、対空標識の設置点等を策定。

  • 事前計画作成
  • 事前計画作成

基準点設置

測量に必要な基準点を作成し、作成した基準点がドローンの写真撮影で認識できるよう、対空標識を設置。

  • 基準点設置
  • 基準点設置

撮影飛行

飛行計画の安全を確認し自動航行アプリを使用し、撮影飛行。操縱士の派遣も行っています。

  • 撮影飛行
  • 撮影飛行

三次元形状復元・点群処理

専用のソフトを使用し、撮影した写真を三次元で復元、補正処理等を行い、より精度の高い三次元モデルデータを生成します。

  • 三次元形状復元・点群処理
  • 三次元形状復元・点群処理

データ作成

三次元データ解析による土量算出も対応可能。CADを使用した二次元データといったクライアント様のご希望に沿ったデータ形式で納品可能。

  • データ作成
  • データ作成

お問い合わせ

ご意見・ご相談お気軽にお問い合わせください

086-262-5547 営業時間 平日9:30〜18:00